僕にはタイ人の彼女がいました。

そうです、以前ブログに書いた
僕の帰国を助けてくれた彼女でした。

彼女は今バンコク近郊で自分の家を持ち、
自営屋台をやっています。

何度も連絡しているうちに私も彼女の事が好きになり
一緒に住みたいと思いました。

しかし、彼女が出した条件は結婚することでした。

仕事も止めたし( ・∇・)
これでタイ人になり、晴れてヒモ生活&屋台開始
となるばずが自分は土壇場で不安になりました。

日本人として産まれ育ったため将来に不安を
感じたためです。

ヒモなんかやっていて耐えれるのか?
老後はどーすんだ('_'?)

バンコクに到着すると何故か彼女の元へ
いけませんでした。・゜゜(ノД`)

気がついたらバンコクに滞在し
2度も失恋💔していたのでした。

2015.11.13 Fri l バンコク l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

国際結婚はいろいろ考えちゃいますよね。
日本で生活できるならともかく、相手の国で生活するとなると仕事の面で不安ですよね。
自分も外国人の彼女がいて、結婚を真剣に考えてますが、この先彼女が自分の国に帰りたいと言い出したらどうすべきか悩みますね。
移住したとして、言葉も話せない、仕事もできないとなると彼女の負担になるだけだし。
なので今はその非常事態に向けて株をがんばってますけどね笑

2015.11.13 Fri l 早. URL l 編集
Re: タイトルなし
> 国際結婚はいろいろ考えちゃいますよね。
> 日本で生活できるならともかく、相手の国で生活するとなると仕事の面で不安ですよね。
> 自分も外国人の彼女がいて、結婚を真剣に考えてますが、この先彼女が自分の国に帰りたいと言い出したらどうすべきか悩みますね。
> 移住したとして、言葉も話せない、仕事もできないとなると彼女の負担になるだけだし。
> なので今はその非常事態に向けて株をがんばってますけどね笑

早さん、こんにちは(^^)

早さんも同じような胸中にあったのですね😂
とても親近感が沸きました。

バンコク傷心旅行は(?_?)あっという間でした…。

階級社会なんかなんだー!とか思っていましたが
みごとに自分がはまってました(涙)

日本帰ったらまた株がんばりたいです。
2015.11.14 Sat l エウー. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pooipooipooi.blog.fc2.com/tb.php/629-dcc14102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)